当院について

心不全チーム紹介

心臓血管研究所付属病院
高度な診断方法を用いた心不全の評価

当院での心不全診療の特徴は、医師のみならず、看護師、薬剤師、栄養士、理学療法士も診療に参画し、全人的な治療を推し進めていることです。入院中にそれぞれの心不全スタッフから生活や服薬の指導を受けて頂くのみならず、外来においても心不全スタッフが治療継続のサポートをおこなっています。

心臓血管研究所付属病院

上嶋 徳久

うえじま とくひさ

心臓血管研究所付属病院

加藤 祐子

かとう ゆうこ

心臓血管研究所付属病院

仙波 宏章 [非常勤]

せんば ひろあき

チーム医療による全人的な治療を推進しています。

心不全部門では、3名の常勤医師で、心不全患者さんの診療をおこなっています。心臓超音波検査、心肺運動負荷試験や核医学検査などの高度な診断方法を用いて心不全の状態を把握いたします。治療に関しては、薬物療法のみならず、合併する狭心症や心筋梗塞、不整脈や弁膜症も当該部門と協力して治療に当たります。

当院での心不全診療の特徴は、医師のみならず、看護師、薬剤師、栄養士、理学療法士も診療に参画し、全人的な治療を推し進めていることです。入院中にそれぞれの心不全スタッフから生活や服薬の指導を受けて頂くのみならず、外来においても心不全スタッフが治療継続のサポートをおこなっています。